高く買取ってもらえる真珠のポイント

古くから富と地位の象徴として珍重されてきた真珠ですが、ひとことで真珠といってもさまざまな種類があり、高く買取ってもらえるポイントがあります。
まず、大きさです。
直径10mm以上の真珠は買取相場が高くなります。
9mm以上の真珠は採取量が少ないために希少価値が高いのです。
また、形は真円に近いほど買取相場は高くなるそうです。
最近はドロップ型などの個性的な形のものも人気です。
真珠の光沢は「テリ」と呼ばれますが、均一性や層の厚さ、透明感などにより買取相場も変化します。
また、色も重要です。
たとえば、黒蝶真珠ならピーコックカラー、アコヤ真珠ならピンクがかったホワイトなど、真珠の種類によって需要のある色も変わってきます。
真珠層の厚さは「巻き」といわれ、テリの美しさや強度にも関わってきますが、巻きが厚いものほど買取相場も高くなるようです。
最後はブランドですが、やはり真珠の買取りにおいてもブランドは重要なポイントになっているようです。
このようなポイントを踏まえたうえで、真珠の買取りに臨みましょう。

美容機器を処分するならこちら

事故車査定をしてもらうならこちらの会社がおすすめ
迅速な対応が人気のリプロワールドはこちら

福岡で宝石・ダイヤの買取 
高値でお引き受けします