買取価格を段階的に変更する業者

商品を購入するとき、できるだけ安く買いたいので提示価格より下がらないか交渉をします。
1万円と出ていればまずは500円から千円ぐらい下げてもらえないか交渉します。
少し下がればさらに下がらないかとどんどん交渉していくこともあるでしょう。
買取の場合は逆です。
最初の提示額に対してどんどん上げていきます。
最初1万円で買い取ってくれると言ったなら、1万500円や1万1千円ぐらいにならないかと交渉します。
業者の方から10パーセントアップ、20パーセントアップと言ってくるところもあります。
業者とすれば利益を取る必要があるので最低どれくらいで買い取らないといけないとの基準があるはずです。
利用者が信用できる業者としては、一発提示をしてくれるところでしょう。
金額で渋ったときにじゃあ10パーセントアップなどと言ってくるところは少し心配です。
提示した金額に自信があるなら、一発目に適正な価格を出してくれるはずです。
価格交渉をするときに、業者の反応をチェックしてみましょう。